インプラント治療の流れ
  • Step.1 ご来院、問診表の記入

    まずは、問診表をご記入いただきます。
    現在のお体の状態やお口の中の状態、お悩みやご要望などできるだけ詳しくお書きください。分からない部分などがありましたら、お気軽にスタッフにお声がけください。

  • Step.2 ご来院、歯周病検査

    インプラントを行うにあたりお口の中の状態を検査します。
    より安全な治療を進める為に、レントゲン撮影などの検査を行います。
    歯周病の検査は保険適応項目なので費用は3000円前後(3割負担の場合)になります。(虫歯や歯周病などがある場合は先にそちらの治療を実施する場合があります)

  • Step.3 カウンセリング

    検査データをもとに、患者さまに合わせて治療計画を立案していきます。
    どのようなことでお悩みなのかを詳しくお伺いし、それに対してどのような治療法があるのかをご説明、ひとりひとりに最適な計画をご提案させていただきます。わからないこと、不安なことはなんでもご相談ください。

  • Step.4 治療計画書の作成

    カウンセリングにてお話した内容など、
    完成した治療計画を資料にしてお渡しいたします。
    ご自宅にお持ち帰りになって、ゆっくりとご検討ください。

  • Step.5 歯科用CTによるインプラント精密検査

    志木インプラントセンターは歯科用CTを導入しております。
    正確な診断と安全確実なインプラント治療のために、歯を支えている周りの骨の状態を知ることは大切です。インプラント治療にCT検査はかかせません。インプラント治療を行う場合、すべてのケースでCT撮影による精密検査をおこなっております。

  • Step.6 インプラント手術前の初期治療

    他の歯に虫歯があったり歯周病にかかっていると、すぐにインプラント治療はできません。手術の前に、検査で発見された歯槽膿漏、虫歯治療など、残存歯の治療を行います。歯周病などが重度の場合などは抜歯することもあります。通常その部位の治癒を待つため、数か月待ってから手術を行いますが、中には抜歯即日や抜歯数週間後に手術をする抜歯後早期埋入法を行うことができるケースもあります

  • Step.7 インプラント埋入手術(1次オペ)

    虫歯の治療と同じ局所麻酔をしてインプラント体を骨の中に埋め込みます。手術時間は症例の難易度によって異なりますが、当院の1本の埋入時間は5〜15分程度です。埋入時間はドクターの経験によるところが大きく、適確でスピーディーな埋入は術後の腫れなどに関わりますので当院の患者さまは腫れが少ないと喜ばれております。(腫れには個人差があります。また処置内容により腫れの程度は変わります)

  • Step.8 骨の治癒期間

    埋入手術後、骨とインプラントが結合するまで上顎で12週〜24週、下顎で4週〜12週待ちますが、現在は材料の進歩により治癒期間は徐々に短くなっています。治癒期間中は症例によって仮歯や入れ歯を使用し、できる限り日常生活でストレスを感じないよう配慮しています。

  • Step.9 被せる歯の型どり、作成(2次オペ)

    インプラントの頭の部分を出すことを2次オペといいます。2次オペ後、インプラントと被せる歯の連結部を装着し、型を採っていきます。当院では患者さまの負担を減らすためほとんどの症例で2次手術を1次手術と同時に行っています。(骨の状態がよくない場合などは2回に分けて手術をします)

  • Step.10 完成、メンテナンスへ

    いよいよ完成した上部構造(被せる歯)を装着します。装着後は当日からお好きな食事をお召し上がりください。(ほっぺや舌を噛まないよう気をつけてくださいね)